スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

2008/09/08 23:18


これはもう。。

これはもう。。

前回読んだ「実践引き寄せの法則」

「神との対話」

に匹敵するほど★衝撃の作品でした。


人生変わるかも。

本気でそう思いました。

引き寄せの法則の、極意!

自分が望む未来を引き寄せるには、こつがあるんですね。

この分厚い本の中に、すごく丁寧に極意が説明されています。
丁寧に、じっくりと★

たとえ、スピリチャルが好きでなくても。

人間の感情を大切にするこの生き方が
幸せな人生のキーワードなんじゃないでしょうか?

無理やりやる気を引き起こすなんて無理なんですよ。
やりたいと思うことに
感情が、わくわくすることに

意識を向けるだけでいいんですね。


そして、意識の持って生き方
感情との向き合い方を変えるだけで
人生が、気がつけば人生がごろっと変わりそうな気がします。

いや、私の人生変わってきています。

感情を大事にすることを学んでから

振り返れば、人生が大きく変化しています。

振り返れば気がつくほどの変化ですが、大きな変化です。
なんでそうなってきたのか?

この本に、しっかりとした答えがあったように
感じました。

私は、私の人生の創造主なんです★

この本からのメッセージを、しっかりかみしめて生きていきたいと思います。

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
(2007/10/30)
ジェリー・ヒックスエスター・ヒックス

商品詳細を見る


ランキング

↑ぽちっっとしてぇ~

スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

スピリチュアル  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

エンジェルガイダンス

2008/08/19 01:42


天使で有名なドリーン・バーチューさんの本です。
エンジェルメディスンヒーリング
魂の伴侶と出会う旅
アースエンジェル

等々、この著者の本が好きでよく読んでいます。

この本を書く前に、神との対話の著者 ニールドナルドウィッシュさんの講演会に
参加されたみたいで、天使ではなく神の話も本の中によく登場します。

天使も神も同じ愛から発信されているんですものね。

自分もこの天使や神からのガイダンスを受け取ってみたいと
思って読み始めました。

日本というのは、あまり宗教に染まってないので
この本で何度も出てくる宗教的にガイダンスを怖がるという思いや
神に裁かれるというところは、かなり弱いんじゃないかと思いました。

そいう言う意味で、ガイダンスを受け取りやすい環境にあるのに~
受け取れねー!

ガイダンスの受け取り方を4パターンに分けて
自分の得意なパターンを見つけましょうって書いていました。

視覚・聴覚・感覚・知覚って感じかな。。

私は、視覚的センスは少ないみたいで・・・
意外と感覚・知覚派でした。

でも、練習問題は全然できず。。視覚でちょこっと正解があったぐらい。

根気よく練習しないといけないんだろなぁ~


でも、この手の本に興味が薄れていかないのも
きっと練習しろって神の声だと思うので
ちょっとがんばってみよ!

なかなか面白い本です。



エンジェル・ガイダンス―真のスピリチュアル・メッセージを受け取る方法エンジェル・ガイダンス―真のスピリチュアル・メッセージを受け取る方法
(2008/02/16)
ドリーン・バーチュー

商品詳細を見る


ランキング

↑ぽちっっとしてぇ~

テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌

スピリチュアル  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

子育てのスピリチュアル・ルール―直感力を伸ばし、たましいを育む

2008/08/04 00:23


スピリチャルにはまっている私としては、
やっぱり育児もスピリチャルに生きたいと
思ってるわけです。

ソニアさんは、他の本でも
自分の幼少時期の体験をいろいろ書かれています。

その中に、直感に生きた母。自分の直感を認めてくれた
母や家族のやり取りがとても素敵に書かれています。

そんな背景があったので、
この本はとっても興味がありました。

実際、どんな家族だったんだろう?
ちらちらっとのぞき見してきたけど、
全体をちゃんと見てみたい感じで

すぐに買いました!


うん。すぐに使えそうなところがいっぱいです。
そして、決してスピリチャルじゃなくても
直感を信じるって子供の力をのばしてあげれると
思います。

子供のためと思いながら、
親が子供の芽を摘んでいることも多い中。

スピリチャル的に、解説されると
どうしてそれが駄目なのかよくわかるかも。


うーん。だめってことはきっとないんだけど
すれ違いみたいなものが、少なくなって
もっと素敵な家族が増えるかもって思いました。


ちょこちょこ子供にも試してみたけど、
面白い反応があるものも、無反応なものもいろいろです。
でも、やってみる価値はあるかも。



子育てのスピリチュアル・ルール―直感力を伸ばし、たましいを育む子育てのスピリチュアル・ルール―直感力を伸ばし、たましいを育む
(2008/06/13)
ソニア・ショケット

商品詳細を見る


ランキング

↑ぽちっっとしてぇ~

テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌

スピリチュアル  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

ももこのおもしろ宝石手帖

2008/07/27 23:37


静かに興味がある”石”
そんなに熱くもないけど消えない情熱ですね。

宝石の面白い話が
おもしろく書かれてそうで
買ってみました。


私が買ったりしてる”天然石”と違って
こっちに載ってるのは
宝石でした。

とぉぉーってもお高い!!!

でも、石は同じ石

スピリチャルなことも、控え目だけどちょこちょこ出てくる。

ももこさんが書いてるからなのか
とっても読みやすいし~

いろんな宝石にも興味が出てきました
(これは、喜ぶことなのか?)

いま、ちょっとルビーに興味が・・・
でも、高いよねぇ。
うーん。うーん。

小さくていい。。

お店に見に行ってみようかなぁ。

本の中に登場する、宝石やさん。
この方のエピソードも、とっても面白い!

ぜひ、このお店で買いたいと思ってしまうね~

ももこのおもしろ宝石手帖 (幻冬舎文庫 さ 12-4)ももこのおもしろ宝石手帖 (幻冬舎文庫 さ 12-4)
(2007/08)
さくら ももこ

商品詳細を見る


ランキング

↑ぽちっっとしてぇ~

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

スピリチュアル  | コメント : 0  | トラックバック : 1 |

ゆるしの法則

2008/07/26 23:36

よくいく本屋で、ずっと気になってたんだよねぇ~

そしたら、この本を進めてる記事に
なんどか会って、

運命だなって思って買いました。


もう、自分の中では
かなりいろんなことをゆるしてきた
感じだと思います。

なので本に書かれていることは
実感を伴って納得のいくものが多かったです。


怖れと罪の意識が作り出した”エゴ”という
怪物のようなものに、どうやって対抗するか?

敵を作るという意味では、賛成できないんだけど
擬人化してあるので、わかりやすいかも。


ゆるすことは、自分のためなんですよね。
いろんなことをゆるすと
自分が楽になる。

ゆるすのは、嫌いだったあの人ではなくて
自分自身なんですよね。

哲学だなぁ。


ゆるしの法則ゆるしの法則
(2008/02/05)
ジェラルド・G・ジャンポルスキー

商品詳細を見る


ランキング

↑ぽちっっとしてぇ~

テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌

スピリチュアル  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。