スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

幸せなお金持ちになるんです!

2006/06/27 00:50

 億万長者の女性!やっぱりあこがれますよね。「女が幸せな億万長者になる方法」を読んで、こんなすごい人もいるんだぁと感動しました。そのときは共著だったんですが、単独!これは、買うしかないと買って読みました。

 読みやすいので、すいすい~♪読めます。女性だからって甘えてないし、小さいことからコツコツとがんばる感じです。本に書いてあることは、いますぐにでもできそうなことばかり。体験談も交えて、ほんわか楽しい感じの本です。女性に贈る応援歌みたいな感じ!
 
 家事が苦手だったのね。と語る作者。商売の方がむいてると思ったので家事をプロに任せてしまいます。でも、はじめは週に2時間がやっとだったのが、週に3日雇えるようになりました。おかげで仕事もはかどって、みんなハッピー!です。楽しく手抜きしましょう~

 これに、ずっとあこがれてる私!いつかは、家事をプロにお願いするぞぉ!って、思ってました。まだ、週に2時間もお願いできませんが。この間、ダスキンさんのマンションパックをお願いしました。男の人が、4時間。風呂・キッチン・トイレ&窓をきれいにして帰ってくれました。そこそこかかったけど、お掃除を頼めるようにお金を稼ごう!お掃除は、プロがやった方がきれいになるってことが実証されました。
 
 ただ、著者が離婚してしまったようです。うーん。この間、起業した女性の話も夫婦でちょっとした亀裂の話をしてたなぁ。女性ががんばると、難しいのか?ちょっと疑問の残る今日この頃です。

ビリオネア(億万長者)が教える 幸せなお金持ちになるんです! ビリオネア(億万長者)が教える 幸せなお金持ちになるんです!
富永 ゆかり、小俣 和美 他 (2006/06)
ぜんにち出版

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

夢実現  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

生きがいの創造

2006/06/19 13:46

 鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルールで、おなじみの野口さんのHPでこの本を発見!読んでみました。

 「生きがいの創造」いったい。何の本なんだ?はじめ、タイトルを見たときはそんな感じでした。
 
 読んで見るとびっくり!!生まれ変わりを科学するのです。それが、どうして、生きがいにつながるのか?それは、読んでみないとわかりません。

 人生は一度きり、短いからがんばれると思う人もいるかもしれません。でも、この本は生まれ変わりがあると、言ってます。そして、それを科学するんです!!この辺が驚きですよね。

 科学できるのか?でも、証拠を目の前に突きつけてなんてことはできませんよね。死んで見ないとわからない。でも、状況証拠をいろいろ集めて、これでも信じられない?って迫ってきます。

 で、結論は。信じても信じなくてもいいんですが、信じたほうが生きがいを感じられる人が多いようです。それならば、信じたほうがお得!!私の前世は?人生の目的は?
 
 そんなことを考えていると、結構楽しいですよ。

生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える 生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える
飯田 史彦 (1999/09)
PHP研究所

この商品の詳細を見る

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

スピリチュアル  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

あなたは絶対!運がいい

2006/06/19 13:39

 何度か本屋で見かけたこの本!でも、何度もスルーしてしまってたのだけど、ついに買いました。

 表紙の絵にとても惹かれるのです♪かわいい!!

 中身も、表紙から感じ取れるように、とっても読みやすい。読みやすいのに、核心を突かれたような感じが残ります。良いことをしてプラスパワーをためるのです。

 作者は、とても若い!この若いエネルギーあるれる時期に、こういう本が書けるって素敵だなと思いました。

 全体的に、やさしさが漂う感じ~♪
 シリーズでそろえようかな 

あなたは絶対!運がいい あなたは絶対!運がいい
浅見 帆帆子 (2001/09)
グラフ社

この商品の詳細を見る

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

夢実現  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

仕事は楽しいかね?2

2006/06/01 17:13

仕事は楽しいかね?を読んで、仕事について考えさせられた感じがした。読み物としても、おもしろかったので続きを買ってみました。

 今度は、管理職について考えます。

 職場・理想の部下・理想の上司♪

 理想の部下からには、全然なってなかった自分を反省する。
 こんな職場があって、こんな上司がいて、どんなにすばらしいだろうと思うし。そういう環境を手に入れようと思ったら、自分が理想の部下にならないといけないんだ!しみじみ感じました。

 でも、それは無理やりやらされてるような感じではなく、毎日がわくわく楽しくなりそう。家族にも自分にも会社にもやさしい関係!!そんな関係があるってことを知っただけでも、すばらしいことかな。

 いま、再就職活動を始めたばかりの私には、出会うべくして出会った貴重な一冊です。


仕事は楽しいかね? 2 仕事は楽しいかね? 2
デイル・ドーテン (2002/07/26)
きこ書房

この商品の詳細を見る

テーマ : 夢へ向かって - ジャンル : 就職・お仕事

コーチング  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。