スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

アミ 3度めの約束

2008/01/16 01:58


もう一度アミがもどってくる。

愛しいビンカに会える♪


3冊目は、とってもドラマチックにいろんなものが変化していく。
ドラマ的に、一番おもしろいかも。

宇宙ロマンス♪規模のでっかい遠距離恋愛だよね。

愛は、宇宙の基本法っていうアミ
そだよね。愛っていいもんだよねって思っちゃいました。

宇宙船のお風呂もおもしろかった!

いろんな環境問題が、解決するかもってまじでおもった。

笑えるほどに、すべてがうまくいく感じも心地よく。

ふと気がつけば・・あなたのほら横にも
宇宙から来た人がいるかもしれない。

さて、地球のために
自分たちのために、
いま、できることはなんだろ。




アミ 3度めの約束―愛はすべてをこえて (徳間文庫)アミ 3度めの約束―愛はすべてをこえて (徳間文庫)
(2005/09)
さくら ももこ、エンリケ バリオス 他

商品詳細を見る


ランキング

↑ぽちっっとしてぇ~

スポンサーサイト

テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌

小説  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

もどってきたアミ

2008/01/16 01:51


アミが地球にもどってきた。

アミの登場シーンが、ちょっと印象的。
前回は、ほとんど出てこなかった本を書いた従兄弟と
主人公のやりとりが、面白い。

アミは、高度に進化した宇宙人だ。

でも、アミは何度も君たち地球人と
そんなに変わらないと言っている。

あまりにもレベルが違うと、伝わらないらしい。

だから、アミは仙人みたいな感じじゃない。
霞を食べて生きてるんじゃなくて、ちゃんと人間に近い。

でも、本質をわかってると~結果がこんなにも違ってくるんだって
思う。

そしたら、地球の未来も明るいかもって
希望も持てる感じがするね。

だって、ちょっとがんばるだけなんだものね。

ビンカとペドゥリートの愛も素敵。

クラトの登場が、小説を盛り上げてくれる。

神との対話に出てくる話と、アミの話は、ちょこちょこリンクする。
それを感じるのもとっても面白い。

宇宙という広い視野を得たことで、日常の枠が取れていく感じ。

ぜひ、子供に読ませたいなと思う。
当たり前の視野から、離れたところから世の中を自分を人を見るように
なって欲しいなって思うからかな。


宇宙の愛の物語♪

お勧めです。


もどってきたアミ―小さな宇宙人 (徳間文庫)もどってきたアミ―小さな宇宙人 (徳間文庫)
(2005/08)
石原 彰二、エンリケ・バリオス 他

商品詳細を見る


ランキング

↑ぽちっっとしてぇ~

テーマ : **おすすめbook!!** - ジャンル : 本・雑誌

小説  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

神との対話(3)続

2008/01/15 06:11

先日、書いた

神との対話(3)

一番、感動したことをすっかり書き忘れてる。

結婚について。


近年、離婚者の数が激増し~
去年、会った人たちにも、母子家庭で育った子達が多かった。

なんか変?

最近、ずっとそう思ってた。

離婚が変なのか?

いや、もしかして結婚って制度がおかしんじゃない??

不倫も浮気も離婚も母子家庭も父子家庭も

もしかしたら、結婚って制度が作ってるもんじゃない??

そんな感じが、ずっとしてた。

神との対話には、書かれていた。

制度にしばられることを、人間は嫌がるのだ。


不倫をしたから、浮気をしたから、奥さんに愛がなくなったわけじゃない。


そだよね。家族が嫌いになって離婚?
夫婦じゃなくなっても、子供とは家族だよね。

愛はなくなるんじゃなくて、形を変えたんだと思う。

いろんな形の愛が、世の中には存在すると思うんだ。

恋愛して、盛り上がって~結婚。
それが、一生の選択で間違っちゃいけないって制度
どっかひずみがあると思うなぁ。ほんとに。

結婚をなくしたら、不倫も浮気も母子家庭も父子家庭も離婚も
なくなるんじゃない?


私が結婚したのは、いまの社会では子育てするのに
結婚してないと不便だから。
子供はどうしても欲しかったし。

ま。もちろん、好きな人と結婚したんだけどね。

もちろん、いま、夫婦仲が悪いわけじゃないんだけど。

先日、夫と

浮気は離婚の理由にならないよね。

って、いう話をした。

結婚は、子供のためのものだから
お互いの浮気で、離婚には至らないという考え。

私は、どっちかって言うと~
最近、元気ない夫をみて浮気ぐらいしてくればいいのにと
本気で思ってたりするんだなぁ。。

私も、わかいぴちぴちの男性と恋愛したいわ


テーマ : **おすすめbook!!** - ジャンル : 本・雑誌

スピリチュアル  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

神との対話(3)

2008/01/14 04:08

ついに超大作も最終巻になりました。

はじめの方が、ちょっと難解で読み進めるのに時間がかかってしまいました。

が・途中から、最近考えたことがいろいろ文章で書かれているのが
とってもうれしくて。どんどん読んでいくことになりました。

宗教に対すること
地球に対すること
人に対すること

ちょっと怖い部分もあるけど、目覚めつつある種と言う
期待感がとっても気に入っています。

目覚めつつある種なのです。人類は。

私は、お肉が大好きですが~

実は、お肉ってかなりの資源を使って育ててたり
食べ物になって口に運ばれるまでに大きな時間と労力を使っています。

お肉を食べなくてもいいとなったら~
なんかいろんな問題が解決するような気がしました。
肥満とか、病気もそうかも。


んじゃぁ、家畜を生業としてる人は仕事をなくすのか?

きっと、そんなことにはならないのです。

人って仕事しすぎじゃない?

深夜まで残業して、新しい車をどんどん開発していく。

そんなに旧バージョンが使いにくいものなんだろか?
そんなに新しいものがどんどん必要だろうか?

もっと、いろんなことを充実させるだけで
人って、幸せに生きれるんじゃないだろうか?

スーパーで売れ残ってる食料たち。
こんなに捨てるんだろうか?と。。
捨てるためのものを、作ってるんだろうか?

賞味期限も大事だけど、必要なときに必要な分だけ
作るように考えたら、もっと仕事しなくていいんじゃない?

本の中にある、所有するではなく分かち合うと言う考え方に
価値観を変換するだけで、
その辺の疑問が解決しそうな気がした。


同じ本を読んでも、気づくことは十人十色だろう~
あなたへのメッセージをこの本の中に見つけれるかも。

神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


ランキング

↑ぽちっっとしてぇ~

テーマ : **おすすめbook!!** - ジャンル : 本・雑誌

スピリチュアル  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。