スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

神との対話(3)

2008/01/14 04:08

ついに超大作も最終巻になりました。

はじめの方が、ちょっと難解で読み進めるのに時間がかかってしまいました。

が・途中から、最近考えたことがいろいろ文章で書かれているのが
とってもうれしくて。どんどん読んでいくことになりました。

宗教に対すること
地球に対すること
人に対すること

ちょっと怖い部分もあるけど、目覚めつつある種と言う
期待感がとっても気に入っています。

目覚めつつある種なのです。人類は。

私は、お肉が大好きですが~

実は、お肉ってかなりの資源を使って育ててたり
食べ物になって口に運ばれるまでに大きな時間と労力を使っています。

お肉を食べなくてもいいとなったら~
なんかいろんな問題が解決するような気がしました。
肥満とか、病気もそうかも。


んじゃぁ、家畜を生業としてる人は仕事をなくすのか?

きっと、そんなことにはならないのです。

人って仕事しすぎじゃない?

深夜まで残業して、新しい車をどんどん開発していく。

そんなに旧バージョンが使いにくいものなんだろか?
そんなに新しいものがどんどん必要だろうか?

もっと、いろんなことを充実させるだけで
人って、幸せに生きれるんじゃないだろうか?

スーパーで売れ残ってる食料たち。
こんなに捨てるんだろうか?と。。
捨てるためのものを、作ってるんだろうか?

賞味期限も大事だけど、必要なときに必要な分だけ
作るように考えたら、もっと仕事しなくていいんじゃない?

本の中にある、所有するではなく分かち合うと言う考え方に
価値観を変換するだけで、
その辺の疑問が解決しそうな気がした。


同じ本を読んでも、気づくことは十人十色だろう~
あなたへのメッセージをこの本の中に見つけれるかも。

神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


ランキング

↑ぽちっっとしてぇ~
スポンサーサイト

テーマ : **おすすめbook!!** - ジャンル : 本・雑誌

スピリチュアル  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。