スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

なぜ、占い師は信用されるのか?

2006/04/06 14:01

 前作コミュニケーションのための催眠誘導を読んでからとても気になってた著者です。

 実は、毎週スピリッツを買って読んでいるのですが。そこでもコラムを連載されています。コラムの著者とこの本の著者が一緒と言うのになかなか気がつかなかった…。

 はじめ題名を見たときには、「いんちき占い師が、なぜ信用されるのか?」というテーマに見えました。でも、ちょっと違ったかな。

 コミュニケーションの得意な人なら自然とやってることを「テクニック」として分析・解説してくれています。

 もし仮に、占いのことをまったく知らない人がこのテクニックに沿って占い師をやったとします。

 でも、占いを受けた人は幸せな気分で帰っていくのではないでしょうか?「占い」という看板には偽りがあっても、癒されてしまうように思います。それなら、それでいいじゃないか~♪

 だまそうと思ってる人にできるかな、このテクニック?

 基本は、よく人を見て、ちゃんと話を聞いて…。だからね。

 こういうことができる占い師なら、占いを聞いてみたいですよ。

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

コーチング  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。