スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

君に会えたから

2008/09/17 02:04


いい本かもしれない。

書いてあることは、とっても良かった。

小説としてもおもしろい。


紙に書き出すことの重要性♪

そして、ちょっと不意打ちをくらうようなアイデアも
とっても良かった !

この本の通りにやっていれば、いつか自分らしさと
自分の望む成功を手に入れるかもしれない。

でも・・・(ここからは、読んでない人ごめん!)

最後が・・・

自分の心の中を見て、
行動が変わって、

さあ、これからってときに


成功法則を書いたといわれるパパも、『君』も・・・

それが、幸せな人生なのか?

この本で書いてあることは、何を引き寄せるものなんだろう?

主人公だけが成功してるかに見えるけど、

どうも、この話の流れだと・・・


小さい子供を残して☆というパターンが見え隠れする。


やってはいけない成功法則なのか?

時間の大切さを、実感を持って伝えたかったのかもしれない。
でも、何かむなしさを感じる1冊だった。

君と会えたから・・・君と会えたから・・・
(2006/07/10)
喜多川 泰

商品詳細を見る


ランキング

↑ぽちっっとしてぇ~
スポンサーサイト

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

コーチング  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。