スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

中森じゅあんの算命学入門

2006/04/26 15:46

以前に読んだ幸運エッセイ占いと言うあまり先入観のない視点から人生を見直してみようと言うもの。この本を読んだときから、とっても気になってた”算命学”驚くほどの的中率とか。。

 占いは大好きだけど、結婚してから恋愛占いは必要なくなってしまったし、他に占いたいことも思いつかなかったのでしばらく離れてた。だから、算命学に興味が沸いても特に本を探そうともしてなかったのです。

 が、ある日ふと入った本屋さんで目の中に飛び込んできた!探してないのに見つかったってことは?買わなくちゃ!!って感じで買ってしまいました。

 おもしろい!何がおもしろいって~占いの本は、恋愛がメインだったり(やっぱり気になるもんね)自分の人生のバイオリズムだったり~そういうものが書かれていることが多い。

 この算命学というものは、私から見た親・子供・夫・兄弟の関係とか、自分が持ってる才能とかが出てくる。私だけを占うのではなく、家族の関係を見たほうがおもしろい。

 例えば、我が家の子供たち。お兄ちゃんにとっては、母親の影響が強く愛情が必要。でも、同じ親でも娘にとっては、頑固者の父が壁になってしまうようです。

 当たるかどうかは、別として、そういう新たな視点で家族を見れることに感動!

 自分の中にも思い当たる節があったり…。私のキーワードは音楽。音楽に関わっていると開運になると書かれてたこともとってもうれしかった。

 おもしろいので、周囲の人に生年月日を聞いてしまっている私。中森じゅあんさんも、算命学に出会ったとき、手当たり次第に占ってみたとか…ふふ。目指せ占い師か?

スポンサーサイト

テーマ : 占い - ジャンル : 趣味・実用

占い  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。