スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

おおさむこさむ

2006/02/20 00:16

 息子の保育園で発表会の題材になった本です。

 寒い雪の日に、ゆきぼうずが出るのです。それでも、子供たちは雪の中に遊びに行きます。

 で、雪ぼうずにであってしまうのです。

 「さむい」というと、かちこちに凍らされてしまうのです。

 主人公とゆきぼうずたちの戦いもあり、なんともかわいい物語です。

 ちょうどこの本を読んだ後に、そりすべりに行きました。雪ぼうずが出るかもなぁ~とおどしてみましたが、とても楽しくそりを楽しんだようです。そりで遊んで熱くなったらカキ氷!といって、その辺の汚れた雪を口に入れてた息子。しっかり怒られて、アイスを買ってもらいました。

 雪の降る夜にはおすすめの一冊です。

スポンサーサイト

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

絵本・童話  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。