スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

かあちゃんに会いたい

2007/01/17 23:56

 がばいばあちゃんを読んで感動した私は。この本も買ってしまいました。本屋で目に付いたから買ったんですが、「幸せトランク」が先なんですね。 いや、順番はまぁ、いっか!

 がばいばあちゃんのおばあちゃんも素敵だったけど。このお母さんがとっても素敵!!

 感動の話なんだけど、あちこちに笑いがあふれてるのが、この本の一番すばらしいところだと思う。

 貧乏涙物語なら、いくらでもありそうだけど。貧乏な中に笑いと感動があるから読むのがやめられない。

 吉本新喜劇で、B&Bを久しぶりに見たときは、洋七って、なんだかうるさいなぁ。って思ってたけど。この本を読んだ後なら、違う感想もあるかもしれない。もしかしたら、あれから10年近くたってるし、漫才も変わってるかも。久しぶりに行きたいなって思ってしまいました!

 男はみんなマザコン!

 ほんと、そう感じる小説です。

 結婚前に、夫にマザコンの何が悪いんだ!って言われたことがある。実際には、マザコンって言うよりは、義母さんとまるで兄弟のように喧嘩する2人なんだけど。そだな、マザコンって何も悪くないよなぁ。って思った。

 あとがきに、たけしさんの言葉が載ってる。しかも、たけしが言ってたって書いてた。そっか!B&Bの方が先輩なんだなぁ。世界のたけしを呼び捨てにしてる。。と変なところに感動した。

 
 いまは、おかあちゃん大好きな息子。大きくなっても、大好きって思ってくれるだろうか?いまから作る息子や娘との時間を大事にして行きたいなって思わせてくれた一冊です。



かあちゃんに会いたい―がばいばあちゃんスペシャル かあちゃんに会いたい―がばいばあちゃんスペシャル
島田 洋七 (2007/01/06)
徳間書店

この商品の詳細を見る

ランキング

 ↑ 感動したい!!マザコンって素敵!?って思ったらぽちっ!!!
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

小説  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。