スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

神との対話

2007/06/08 04:58


何年前だろ、この本が平積みで本屋に並んでいたのは。

気になりつつも、かなり分厚い本で買うのを躊躇してた。

それにしても、なんて仰々しいタイトル♪
これを書いた人は、すごくうぬぼれてるんだろな?って思ってました。

でも、気になるこの本。

あの平積みから、もう何年もなるのに~
最近、やたらこの本が気になった。

流行った時期から、もう何年も立つのに。(こればっか)

良く見に行くブログで紹介されてたりして、
あぁ、いまが読む時期なんだろなぁ。って思って買いました。

タイトルから、もっと偉そうな仰々しい内容を想像してたのに、
もっと身近なものでした。

「愛」がテーマ

この本に出てくる神様は、いろんな宗教で言われる神様よりも
私にとってはわかりやすかった。そうだよね♪神様!って
何度も納得する感じです。

神様は、男女の能力にそんなに差をつけてないのに
現実の世界では、給料が違うとか。

めちゃ日常的じゃん!

それよりも、日本よりも女性の社会進出が進んでいると思ってた
アメリカで!そんな話が出てくるなんてね。
ちょっとびっくりした。

アメリカ人が書いたので、アメリカの社会向けの話が多いかもと
思いつつも、感じるところはたくさんありました。

この日本版が、読んでみたいわ、神様!!って
思いました♪

地球人として、おすすめの一冊です。



神との対話―宇宙をみつける自分をみつける 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける
ニール・ドナルド ウォルシュ (2002/04)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


ランキング


↑押してみよう~何かが変わるかも。へへ。
スポンサーサイト

スピリチュアル  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。